消費者金融でおこなわれる審査とは?

消費者金融でおこなわれる審査とは?

消費者金融は利用者にお金を融資するかどうかは何を基準に審査をしているのでしょうか?申し込む前に3つの点を確認するようにしましょう。
1、収入
申込者に安定した収入があるかどうかを審査しています。安定した収入がある正社員だけでなく、アルバイトやパートでも安定して継続した収入があるなら申し込むことができます。ですから、収入があるなら雇用形態は問題ありません。そのため、収入のない専業主婦や年金生活者は審査に落ちる可能性が高いと言えます。
2、他社の借り入れ状況
すでに他の消費者金融で借入を行っている場合は、新たな金融会社で融資を受けることは難しいです。なぜなら、申込者は年収の3分の1までしか貸付けることができないという総量規制と呼ばれる法律で定められているからです。そのため、すでに消費者金融から年収の3分の1以上の金額を借りている人が別の消費者金融に新たに申込みをしても、審査に落ちてしまいます。
3、返済履歴
過去に一度でも返済を延滞した経歴をもっているなら、審査を通過することは難しいでしょう。たとえば、もし2~3カ月の長期延滞を過去にしたことがあるなら、金融事故として信用情報に記載され信用情報機関で管理されているので審査に落ちてしまいます。

上記の点があてはまるなら審査通過が難しいと考えられます。いずれにせよ借り入れの申し込みを行う際、嘘をついたり、嘘の情報を記入するようなことは避けましょう。

審査が甘い借りやすい消費者金融!選び方3つのポイントはこちら